flap+frog

皆様の予想通り居ても立ってもいられなくてDX2観てきました。
なんつか今までシリーズを追ってた人に対してのご褒美ですね。
終始ファンサービス全開でした。
あと隣の席の小学生女子が澱み無く初代からOP歌えててちょっと安心した(何に?)。

以下ネタばれを含みます。あと記憶で書いていますので不確かな部分もあるかもです。



・何という淫獣ランド。
・早速ブンビーさん登場!何このファンサービス!前作でもモブでちらほらサブキャラは出てましたがこんな堂々としたセリフ付きの登場はなかったものなあ。 凄いvip待遇。
・と思ったら満薫が出てて歓喜。薫とみのりちゃんのコンビは見ててこそばゆい。
・前作で勿体ないと思ってた変身前の絡みが今回は多めで嬉しいです。DX1は「最初から8:47だぜ」だったからなあ。
・ミルクさんの貫禄。ラブさんの主人口っぷり。
・ココナツはまたしても説明係。適材適所だと思いはしますがしかし。といいますか人に擬態したバージョンのココナツの中の人、草尾さんと入野さんではない ように聞こえたけれど内なる獣が露出したらいつもの声だった。草尾さんも入野さんもよくあんな声出せるな、と感心する。

・うーん、当然の様にせつながラブ達と一緒に居ますけれど、もしかしてラビリンスとプリキュアの世界って簡単に行き来できる…?というかできるのだろう なーとは思うけれどせつなは割と頻繁に遊びに来てるのかしら。後の方で出てきたのだけれど西兄さんもモブッてたからなあ(ドーナツ食べに来たんですね)。

・出た!ココさまの十八番「何か出た!」
・キントレスキー様!一騎当千過ぎる!
・フレッシュ勢の変身シーンが一部微妙に新規カットに差し変わってました。勢いのある作画になっててベネ。あと声も再録ですね。
・敵側にも多大な思い入れがあるのがプリキュアって作品なのでこうやって敵幹部同盟みたいにして出てきてくれたのは嬉しいです。
・というか今作えりか様が全般的に空気読める子になってて、いえまあ劇ドラでも剛田さんはやさしい人になりますしそういうものなのかな。テレビシリーズ始 まる前か、同時期くらいから作ってたという事もあるのでキャラが掴めてなかったというのが実のところだとは思えるのですが。
・あとえりか様がつぼみさんに腕を絡めるシーンがより一層空気読める子に見せてたんだと思う。

・MH、SS組が淫獣が居ないと変身できない描写。丁寧だなあ。一方で5組は各自変身できる自立した娘達です。ココナツ涙目。
・北姐さんが極っちゃってる!すごくKIMOI☆

・SS敵幹部組はキントレ様を筆頭にネタキャラなので扱いやす愛されてるなあ。
・ナツさまの「まだ希望はあるナツ」久々に聞いた。
・ルミナスさんは最強の足止め兵器。
・攻撃を受ける度に力場が発生するのはSS組だけ!前作でもそうでしたけれど防御に秀でたプリキュア、という扱いにいつの間にかなっていますね。

・所々で入る3DCGはもうちょっとどうにかして欲しかった感じは。どうしても絵的に浮いちゃってる。激しい動きで余り気にならない様にはしていましたが それでもちょっとがっかり感が。全員集合シーンや重要な戦闘シーンなどで使われていたって事はそれ(3DCGを使う事)を肝としているはずなのに逆にがっ かりシーンに。
・エンディング、これまでの主題歌が上手く繋がれてメドレーできてる。あと残念じゃない「Let'sフレッシュプリキュア」が聴けたのは収穫でした。

まだ回収できてない要素が多々ありそうなので初夏頃に出ると思われるDVDが楽しみです。

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
<< ハトプリ第7話   |  HOME  |   脱力 >>
ニュース
イベント参加:
05/07 第14回例大祭
え-38b"flap+frog"

☆新譜:

cirno out #1 ¥1000

-
その他の頒布物

cirno out #1 ¥1000


rosa canina ¥1000

---

委託

プロフィール
TweetsWind

HN:イワクラコマキ

■blog: flap+frog

flap+frog



同人音楽サークルflap+frog主宰。
ジャンルは主にジャズとかエレクトロニカ的な何かとか。最近は東方アレンジを主体に活動中。

ブックマーク




ディスコグラフィ
■ディスコグラフィ







■blog: flap+frog

flap+frog




カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター

flap+frog, IWAKURAkomaki 2004-2010