flap+frog

ライブハウスに着いたらそこにいた人が
部活の先輩に見えたので声をかけてみた訳ですが、
「あれ、H先輩?」
「No.」
「i am robot and proud」


ということで
i am robot and proudのライブから帰還なう。
勉強するつもりが半分は普通に楽しんでた。
ある程度はバンド編成だったのでエレクトロニカというかポストロックっぽくなってたけれど音楽性に変わりはなし。
前座のララトーンの客弄りは非常に好感の持てる客弄りだった。こういうのは見習いたいです。

 

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
<< TOHO CLOCK   |  HOME  |   ハトプリ第10話 >>
ニュース
イベント参加:
05/07 第14回例大祭
え-38b"flap+frog"

☆新譜:

cirno out #1 ¥1000

-
その他の頒布物

cirno out #1 ¥1000


rosa canina ¥1000

---

委託

プロフィール
TweetsWind

HN:イワクラコマキ

■blog: flap+frog

flap+frog



同人音楽サークルflap+frog主宰。
ジャンルは主にジャズとかエレクトロニカ的な何かとか。最近は東方アレンジを主体に活動中。

ブックマーク




ディスコグラフィ
■ディスコグラフィ







■blog: flap+frog

flap+frog




カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター

flap+frog, IWAKURAkomaki 2004-2010